フランクフルトモーターショーは地元ドイツでの開催というだけあって、かなり力の入った展示となります。

一般的なメーカーはブース借りですが、アウディは一棟まるごと全部。

2013年の演出もセンスあるものでした。

天井に逆向に設置されたビジネス街の模型。

目抜き通りの道路はミラーになっており、フロアに展示されている実車と人々が映し出されます。

Audi nanukコンセプトですね

クロスオーバーSUV風のスポーツカーというジャンル。

いろいろメーカーから新たな提案が良いことですが、個人的には好きになれません。

なんだか中途半端な気がして。

これからはA3 e-tronのような電気自動車も普及してくるのでしょうか。

少なくとも、アウディのようなクラスの車種には、普及させやすいでしょう。

あまりに大衆モデルすぎると、コストの面からデメリットを多く感じさせます。

2015年のフランクフルトモーターショーはエントランスから贅沢なスペースの使い方です。

こちらはアウディe-tronクアトロコンセプトです。

EVも4輪駆動化され、しかもSUVという、トレンドてんこ盛りですね。

マツダはドイツでも人気がありますが、漢字を使ったプロモーションで日本製をアピールしています。

実際、憧れの車というよりは、実用車としての選択肢の一つになっているのではないでしょうか。

アウディならフォルクスワーゲンでいい

最新エンジンはアウディにある

一度はランボルギーニに乗ってみたい

eKワゴンが軽自動車で人気

水平対向でボクサーサウンドを奏でる

アウディのボディ

アウディ乗るならやっぱりクアトロでしょ

A3とQ3シリーズの違い

アウディの中国での販売台数

オヤジのレクサス

アルファロメオがベストセラー

CX-3の塗装技術

ドイツではアウディが人気

アウディのe-tronはどうすごいのか

アウディ乗りの独り言

アウディ、BMW、メルセデスを語る

アウディとレクサス乗り比べ

パソコンとアウディの日記

なぜアウディを選んだのか

ドイツではBMWのほうが人気がある

アウディの加速力

Cセグメント、オーリス

audi sportの今後

クラリティでエコ・ドライブ

アウディはモーターショーで何をするか

以外にも使い勝手がいいbB

アウディならA6がかっこいい

GT-Rのフルモデルチェンジは